検査と保証

家を建てている間も、建ててからも安心の検査・保証内容となっています。

検査

公的検査に加えて、第三者機関の検査、そして社内検査と幾重にも検査・確認を実施しています。

公的検査

  • 建築確認申請
    建築確認申請

    図面が建築基準法令や建築基準法関係規定に適合しているかの審査を受けます。

  • 中間検査
    中間検査

    工事が完成すると隠れてしまう壁や柱、土台の接合部などについて、申請された図面のとおりに施工され建築基準法の基準に適合しているのか工事の途中に検査を受けます。

  • 完了検査
    完了検査

    完成した住宅が、建築確認を受けた図面のとおり施工されたかについて検査を受け、建築基準法の基準に適合していれば検査済証が交付されます。

瑕疵担保責任保険法人(国土交通大臣指定の第三者機関)による検査

  • 基礎配筋検査
    基礎配筋検査

    基礎配筋工事完了時(コンクリートの打設前)に、鉄筋の太さや配置の検査を受けます。

  • 躯体検査
    躯体検査

    躯体工事完了時または下地張り直前工事の完了時に、柱・耐力壁・金物の位置等、構造躯体の検査を受けます。

保証

いつもまでも安心して暮らしていただくため、第三者の裏付けある長期保証を提供しています。

10年間の瑕疵担保責任〈関係する第三者機関:住宅保証機構株式会社〉

  • 長期保証を提供

    住宅の品質確保の促進等に関する法律に基づいて、住宅の中でも特に重要な部分である、構造耐力上主要な部分および雨水の侵入を防止する部分について欠陥や不具合などがあった時は、当社が無償でお直しいたします。

    さらに、住宅瑕疵担保履行法に基づいて、国が定める第三者保証機関(住宅瑕疵担保責任保険法人)に登録しておりますので、万が一、期間内に倒産などして、当社がその保証を履行できない場合でも、保険法人より相当額の保険金がお客様に支払われます。

対象となる基本構造部分

地盤保証〈関係する第三者機関:地盤ネット株式会社ほか〉

第三者機関によって、地盤調査を行い適切な施工をし、品質基準に合格したうえで、不同沈下等による建物損害を保証する制度です。

地盤解析を行った物件は着工日より最長20年・最高5000万円まで(地盤ネット株式会社の場合)地盤が原因による建物の損害等を賠償します。

地盤保証

しろあり保証〈関係する第三者機関:城東テクノ株式会社〉

基礎と土台の間にキソパッキンを敷きこむ事で、自然の気流を生かした全周換気を実現し湿気が土台に上がることを防いでしろありからの被害を未然に防ぐ、Jotoキソパッキング工法を標準採用しております。

竣工後10年以内に蟻害が発生した場合、最高1000万円を限度に賠償責任補償額の給付を保証します。

しろあり保証

10年間の住宅設備機器保証〈保証サービス提供元:TEPCO i-フロンティアズ株式会社〉

住宅設備機器の故障について、メーカー保証はたいてい1年です。

そこで当社の新築住宅では、毎日の暮らしに不可欠な住宅設備機器の10年の保証(メーカー保証期間を含む)を標準として日々の暮らしに安心を提供しています。

保証対象設備

なおこうの家づくり小冊子

  • 冊子01

    これから家づくりをはじめようとしている人に。

  • 冊子02

    土地選びの大切なポイントがこの1冊で丸わかり!

  • 冊子03

    家づくりにまつわるさまざまな秘密を7つご紹介します。

  • 冊子04

    間取りのルールをこれ1冊で詳しくわかりやすく説明します。

  • 冊子05

    家づくりの際に直面する問題たちをピックアップします!

何でもお気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせ

0773-78-3095

(平日9:00~18:00)