リフォームとリノベーションってどう違うの?その違いと選び方について解説

リフォームとリノベーションってどう違うの?

リフォームとリノベーションという言葉は、どちらも同じような意味であると思っている方も多いのではないでしょうか。しかし、実際には目的や工事規模などさまざまな違いが存在します。

そこで今回は、リフォームとリノベーションの違いについて、詳しくご紹介します。リフォームを行うべきか、リノベーションを行うべきか迷っているという方は、ぜひ参考にしてみてください。

リフォームとリノベーションの違いについて知りたい

リフォームとリノベーションの違いについて、さまざまな観点からみていきましょう。

目的の違い

リフォームとリノベーションには、施工目的に違いがあります。リフォームは、劣化した部分や古くなった部分を修繕したり、新しくしたりというのが目的です。つまり、具体的な工事内容は、建物の一部を改修し、新築時に近い状態を目指すという内容になります。

一方で、リノベーションには、劣化した部分を修理するという目的だけでなく、デザインや機能を向上させ、さらに建物の持つ価値を高めるという目的があります。築年数が古い建物でも、リノベーションが効果的に行われた物件の場合は、相場よりも高値で売買されることも少なくありません。

規模の違い

上記の目的の違いにより、工事の規模にも違いが生まれます。リフォームは、キッチンやトイレなどの水回り、壁・クロスの張り替えなど、部分的な工事が多い傾向にあります。

一方で、リノベーションでは、間取りを大きく変更したり、外壁を刷新したりという大掛かりな工事が行われることも珍しくありません。とくに最近では、建物の枠組みだけを残して、それ以外を全て新しくするスケルトンリノベーションも人気を集めています。このように、リフォームとリノベーションには、工事規模に大きな違いが見られます。

費用の違い

リフォームとリノベーションでは、かかる費用にも差が出ます。リフォームとリノベーションでは、工事の目的や規模が変わってくることから、リフォームは費用がより安く済むケースが多くなっています。

工事期間の違い

工事規模の違いは、費用だけでなく工事期間の違いにもつながります。たとえば、床の張り替えやお風呂のリフォームであれば、1日から4日程度で済ませることができるでしょう。また、キッチンのリフォームでも、1週間から1ヶ月程度あれば、工事を終えることができます。

しかし、大規模なリノベーションになってくると、戸建ての場合には5.5ヶ月以上、マンションの場合には4~5ヶ月以上かかってしまうことも珍しくありません。このように、リフォームはリノベーションに比べて、工期が短いのが特徴です。

工事を行っている間の住まいについても考慮する必要があるため、計画的にリフォーム・リノベーションを進めていくことが重要です。

デザインの違い

リフォームとリノベーションでは、そのデザイン性にも違いが生まれることがあります。リフォームは、部分的な設備の変更になることが多いため、全体をみたときには統一感がなく感じられてしまう可能性もあるでしょう。家全体のバランスを見ながら提案を行ってくれる業者を探すことが大切です。

一方でリノベーションであれば、空間全体をゼロから設計していくことが多いため、デザインに統一感を出すことも可能です。

リフォームとリノベーションはどっちを選ぶべき?

リフォームとリノベーションの違いがわかったものの、実際にどちらを選ぶべきか迷っているという方も多いのではないでしょうか。ここでは、リフォームにすべきか、リノベーションにすべきかを決める際のポイントをご紹介します。

リフォームが向いているケース

できるだけ予算をかけずに、より住み心地のよい家にしたいという場合には、リフォームを選ぶのがおすすめです。とくに、築年数が10年未満の場合には老朽化も起きていないため、劣化や汚れが気になる部分だけリフォームを行うのがおすすめです。

しかし、築年数が20年を超えている場合には、給排水管などの目が届きにくい部分も劣化が始まっている可能性があるでしょう。そういった場合には、水回りの設備と同時に、給排水管の交換まで同時にリフォームを行うのがおすすめです。

リノベーションが向いているケース

住む人が変わったり、家族構成・ライフスタイルが大きく変わったりした場合には、リノベーションを行うのがおすすめです。間取りや生活の動線からデザインすることで、住み心地を大きく改善することができるでしょう。

まとめ

今回は、よく混同されがちなリフォームとリノベーションの違いについて、さまざまな観点からご紹介しました。リフォームには劣化部分を新しくて住みやすくするという目的があり、リノベーションには住まいの性能を大きく向上させるという目的があります。これらの目的の違いにより、費用や工期、デザイン性などにも違いが生じてきます。まずは、現時点の問題点を洗い出し、目的を明確にした上で、リフォームにするのか、リノベーションにするのかを考慮することが大切です。

京都府舞鶴市にあります「有限会社なおこう」は、舞鶴市を中心とした綾部市、福知山市、宮津市にて、注文住宅や新築のご依頼を承っております。もちろん、リフォームやリノベーション、増改築についての実績も多く、安心してお任せいただけます。ぜひ一度お気軽にご相談ください。